3.24.2011

For a Change, Proud to be Japanese

 東浩紀 NY TIMES 和訳
この災害を契機として、日本人がいまかつてなく――少なくともこの二、三〇年では経験したことがないほど強く――「国家」の存在を肯定的に意識し始めたということである。
 For a change, Proud to be Japanese

No comments: